2010年03月24日

不審火2件、ゴミとシャツ燃える 大阪・箕面(産経新聞)

 20日午前0時50分ごろ、大阪府箕面市牧落の民家で、1階物干し場のシャツが燃えているのを住人が見つけて消火。午前1時半ごろには、約1キロ離れた同市桜井の自動車販売店のゴミ置き場で、ゴミ袋が燃えたと店長が箕面署に通報。いずれもけが人はなく、建物への延焼もなかった。辺りに火の気がなく、連続不審火とみて調べている。

 箕面署によると、自動車店では同日午前0時半ごろ、店長が「ボン」という音を聞いたという。

 箕面市内では16日未明にも、自動車店近くでバイクなどが燃える不審火が3件相次いでおり、関連を調べている。

【関連記事】
「おむつ交換中に火災を発見」職員が救急隊に説明 札幌老人施設火災 
日大三島高の部室が全焼 サッカー、陸上の部室
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
スザンヌさんがきょうだけ上野消防署長
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津

首相、普天間移設先の説明は「沖縄が中心になる」(産経新聞)
<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)
埼京線、大宮−池袋間再開=JR東(時事通信)
CO2が20分の1、過熱水蒸気式ごみ処理システム開発(産経新聞)
<民主党>国会改革関連法を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
posted by ナカムラ セイゾウ at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

「考えに変わりない」小林氏、改めて辞職を否定(産経新聞)

 北海道教職員組合(北教組)側による違法献金事件で、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)は23日、国会内で記者団に対し、自らの進退について「考えに変わりない」と述べ、改めて辞職・離党をしない考えを強調した。

 進退については「国会議員としてのことなので、私自身が判断した」と述べ、党側との事前の調整はなかったとし、鳩山由紀夫首相が同日朝、「これで終わったと思っていない。早急に幹部で協議する必要がある」と発言したことについては、「鳩山首相から直接聞いていないので、何も言えない」と述べた。

 また、22日の会見で、検察の捜査に「事実誤認がある」と主張したことについては、「起訴された方が黙秘をしているというので、事実誤認があるのだろうと思った。私としては北教組の方を信じたい」とした。

【関連記事】
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長
北教組幹部ら2人起訴 小林議員は「辞職せず」
北教組起訴 黙秘続ける長田、木村両被告 裁判でも徹底抗戦か

自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
平城宮跡で雑草燃える=建造物被害なし、2人補導−奈良県警(時事通信)
都の高齢者、「支えられる」から「社会を活性化」へ―協議会が最終報告(医療介護CBニュース)
八ッ場の老舗旅館休業へ、ダム中止表明後初(読売新聞)
自民・与謝野氏らが新党結成ではなく党改革実現を目指すことを確認(産経新聞)
posted by ナカムラ セイゾウ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。