2010年04月16日

民主新人が仕分け報告=枝野氏「期待以上」(時事通信)

 民主党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)は12日、国会内で会合を開き、事業仕分け第2弾で対象となる公益法人に関する調査報告書を枝野幸男行政刷新担当相に提出した。
 報告書は、鳩山由紀夫首相が党側に新人議員の活用を求めたことを受け、衆参の当選1回議員95人が2日から、約900の公益法人をヒアリングした結果をまとめた。詳細は明らかになっていないが、法人内に理事長の個人事務所を併設しているケースや、職員がゼロで、事業を外部に丸投げしている法人もあったという。
 枝野氏は会合後、記者団に「期待した以上にいろんな問題点を明らかにしてもらった。さらに精査して、調査結果が実際の事業仕分けにつながるように進めていきたい」と述べた。 

デイリーNK・高支局長「携帯は社会変えるツール」(産経新聞)
「お袋」から顔、ワラビーの赤ちゃんスクスク(読売新聞)
銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官(時事通信)
理容店に大型トラック突っ込み、4人死傷(読売新聞)
交番で硫化水素発生、殺人未遂で無職男逮捕(読売新聞)
posted by ナカムラ セイゾウ at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。