2010年01月20日

民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は19日午後の党代議士会で、平成21年度第2次補正予算案について25日夜に衆院本会議を開き、補正予算案の採決を行うとの方針を示した。

 また、補正予算案の衆院予算委員会での審議入りについては「今日中に、明日の(予算委での)趣旨説明を決定し、明後日からの質疑となる」と述べた。

【関連記事】
エコポイントの申請 個人は半年で626万件
子ども手当など政策効果は限定的 日銀大阪支店長が会見
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
立場変われば…政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」

予備弾15発を所持 居酒屋乱射男、妻の母親を最初に狙う(産経新聞)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)
<人事院>事務総長に吉田氏が就任へ(毎日新聞)
「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か?(産経新聞)
石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)
posted by ナカムラ セイゾウ at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。