2010年03月04日

24歳看護師を逮捕=京大病院インスリン事件−京都府警(時事通信)

 京都市左京区の京都大医学部付属病院で昨年11月、入院中の女性患者(94)が一時意識不明となり、治療に不必要な高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警捜査1課と川端署は2日、看護記録に虚偽の血糖値を入力したなどとして、公電磁的記録不正作出・同供用容疑で、京都市左京区吉田、看護師木原美穂容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めているという。 

「東大卒」と偽り詐欺、家庭教師や架空の投資話(読売新聞)
衆院議長不信任決議案を否決(産経新聞)
がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)
津波警報と注意報、一部で解除=青森、北海道−気象庁(時事通信)
コンマニセンチ
posted by ナカムラ セイゾウ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩手・久慈で最大波120センチを観測(産経新聞)

 気象庁によると、岩手県久慈市にある久慈港で28日午後3時49分、120センチの最大波があり、1メートルを超える津波が初めて観測された。また、北海道の根室市花咲で同3時47分に、宮城県仙台市の仙台港で同3時41分に、それぞれ90センチの最大波を観測した。

 気象庁によると、観測された数値は、各地の検潮所で観測した津波の観測値で、場所によっては検潮所で観測した津波の高さよりさらに大きな津波が到達していることが考えられる。

 また、第一波より二波、三波の方が大きくなる可能性があり、気象庁は引き続き厳重な警戒を呼び掛けている。

【関連記事】
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶
ヨットも沖合に避難「チリ地震津波が教訓」 宮城・石巻
50年前に「九死に一生」経験 88歳の大津波避難民 岩手・大船渡
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡

<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)
ギタアリヤちゃん、最後の手術延期し一時帰国へ(産経新聞)
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却−京都地検(時事通信)
筆跡鑑定
posted by ナカムラ セイゾウ at 03:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。